組込みシステム開発技術展とは

CPU/MCU、ミドルウェア、ボード・コンピュータ、開発ツールなどが一堂に出展する専門展です。

自動車・輸送機器、FA機器、精密・医療機器、通信・モバイル、家電・AVなどのメーカーの設計者・開発者の方々が多数来場し、出展企業と活発な商談が行われます。

出展対象製品・技術

ハードウェア・ソリューション

CPU/MCU、DSP、ASSP/ASIC、FPGA/PLD、メディアプロセッサ、組込みプラットフォーム など

ソフトウェア・ソリューション

リアルタイムOS、ミドルウェア、デバイスドライバ、ソフトウェア部品、組込みLinux、組込みデータベース、組込みフォント

EDA/システムデザインツール

EDAツール、コ・デザインツール、コ・ベリフィケーションツール など

開発支援ツール

開発支援ツール、デバッグツール、統合開発環境、計測機器、LSI設計/検証ツール、システム設計ツール など

組込みAI活用

AIチップ、AIプラットフォーム、エンドポイントセキュリティ、ディープラーニング実装支援、エッジコンピューティング など

その他関連製品/サービス

来場対象者

右記のセットメーカーの設計者・開発者

自動車・輸送機器、家電、AV機器、OA機器、精密機器、娯楽・ゲーム機器、通信・モバイル機器、FA機器、工業制御機器、医療機器メーカーなど

構成展示会

組込みシステム開発に必要なハード、ソフト、コンポーネント、開発環境を取扱う企業が出展します。

デバイス開発など要素技術からエッジコンピューティング、遠隔監視、生産管理、予知保全まで最新のIoTソリューションが出展します。